お金をかけずにマウスケア!重曹うがいの効果を紹介

あなたにこんな経験ありませんか?

一瞬相手に近づいておしゃべりし出した瞬間、ぷぉ~んとただよってきた口臭。

!?っと思っても顔に出せずにこやかに話すけれど、話していても頭の片隅にあるのは臭うの二文字。

私にも忘れられない経験があります。結婚式の打ち合わせをしていて、今まで話していた担当者が別の人に代わり、その人が一言目を発した瞬間・・・うわっ、臭う!と。

相手の方も接客業ですからマウスケアはされていたのだと思います。

それでも実際には臭ってしまったということもあるわけですね。ケアの仕方が十分ではなかったのかもしれません。

日頃気をつけているつもりでも、そんな風に思われていたらショックですよね。

今回はお金をかけず手軽にできる、重曹を使った口臭ケアを紹介していきます。

スポンサーリンク




重曹うがいが口臭に効くのはなぜ?

重曹水 うがい

普段、私たちの口の中は中性に保たれています。しかし、食べ物を食べてそのまましておくと、食べ物に含まれる糖が大好物な虫歯菌が反応し始め、糖から酸を作り始めるます。この酸が歯を溶かし、虫歯の原因となっていくのですが、この虫歯菌は虫歯の原因というだけでなく、口臭の原因にもなっています。口臭のもとになる悪臭はこの虫歯菌が原因なんですね。

重曹には、酸性の状態を中性にもどす作用と持っています。要は重曹はアルカリ性というこのなんですね。

重曹を溶かした弱アルカリ性の水でうがいをして、喉奥なども含めた口内を中性に戻すしてあげると、口内の酸性状態が解消し、口臭を減らせるというわけなのです。

重曹うがいが口臭に効くのはこうした理由だったんでうね。

重曹は料理や洗濯、掃除などオールマイティに活躍する万能天然素材です。安いし、天然素材だから安心だし、ほんと感心しちゃいますね。

重曹うがいのやり方は簡単。食用重曹を水と混ぜるだけ!

重曹水 作り方

重曹水の作りかたは簡単です。

口の中に入れるため、工業用ではなく食用重曹を使うのを忘れないでくださいね。

まず水500ミリリットルに小さじ1杯ほど、コップ1杯分の水なら小さじ三分の一~二分の一ほどを混ぜ合わせしっかり溶かします。

それから口に入れますが、ここで大事なポイントは口腔内全体にしっかりと重曹水をいきわたらせるイメージでうがいをするということです。うがい時間は約30秒です。それが終わったらしっかりと歯磨きをしてフィニッシュです。

まとめ

今回ご紹介した重曹うがいは、安くて簡単で効果があるということで今、とても人気のある口臭予防法です。

歯科医師でも推奨しているくらいですし、何と言っても低価格なので、口臭がちょっと気になるなという人であれば一度試してみる価値はあると思います!

食用重曹は用途が広いので、沢山買ってしまっても処分に困ることもありません。

マウスケアは一日にして成らず。

しっかり口臭ケアしていきましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク