子供の髪型はショートがおすすめ!忙しい朝でも楽々セットできます

忙しい朝、子供に「ねえママ!髪の毛やって〜」と言われたら、どうしてますか?

やってあげたいのはやまやまだけど、そんな時間もないし・・・

かと言ってやってあげないのはなんだか可愛そう!

そんなときには、忙しい朝でも数分でできてしまうとっても簡単なセット方法を試してみてはいかがでしょうか?

超面倒くさがりの私も、この方法で子供の髪の毛をほぼ毎日セットできちゃってます!

スポンサーリンク




子供も大喜び!登校前のちゃちゃっと髪型簡単アレンジ

子供 髪型 簡単

三つ編みハーフアップ

用意する物

  • ヘアゴム
  • バレッタ

手順

  1. トップの髪を後ろで1つに束ねます。
  2. で束ねた髪の毛を軽くほぐしてから、両サイドの髪を三つ編みしましょう。
  3. 両サイドで三つ編みした髪の毛を1で束ねた髪の毛にゴムでさらに束ねます。
  4. ヘアアクセを使って、ゴムを隠すようにつけたら、全体をゆるくほぐして完成!

カチューシャ風三つ編み

用意するもの

  • ゴム
  • ピン
  • カチューシャ

手順

  1. 髪の毛を耳の上と下で分けて、下の毛をねじり、襟足でピンを使って留めます。
  2. この土台部分に上部分の髪をふわっとかぶせるようにして、短い髪の毛の方もアップにします。
  3. トップよりも、若干ですが後ろ寄りにカチューシャをつけます。
  4. それから、その後ろ部分の髪を左サイドへと向け、細く三つ編みにしていきます。
  5. さらに、細いゴムを使って毛先を結んで耳の横に隠しましょう。
  6. 耳から後ろ部分にあるの髪の毛がカチューシャにかかるように、手ぐしで髪の毛を前へと流したら完成!

ねじってまとめるだけ

用意するもの

  • ピン
  • バレッタ

手順

  1. 前髪を8:2になるように分けて、さらに前髪の上半分と頭のトップの髪の毛を合わせます。
  2. 1を外側へとねじっていき、ピンでとめたら、反対側の髪も同じようにします。
  3. 2のピンで留めた部分の上からバレッタなどのヘアアクセをつけたら完成!

子供の髪型、女の子ならショートボブがおすすめ

子供 髪型 ボブ

セットしやすい

ショートボブってセットしやすいんですよ!

ロングのほうがセットしやすくてバリエーションが多いイメージがあるかもしれませんが、ロングだと長くて、逆に大変なんてこともあります。

洗いやすい

これにつきます。
本当にショートボブにすると洗いやすい!

親御さんが洗うならまだしも、子供が自分で洗うようになったら、長いとうまく洗えていないこともありますから、やっぱり子供が自分でも洗いやすいようにショートボブにするのがいいと思います。

女の子らしい

もちろんロングも女の子らしいのですが、ショートボブは短めなのにボーイッシュにならない!

だから、女の子らしくなるんですよ〜。

ショートボブのヘアアレンジ方法も色々とあるので、そういうのを試せばさらに女の子らしくなりますしね。

まとめ

子供の髪の毛のセット方法をご紹介しました。

色々とあり、想像すると可愛いですよね。

せっかく女の子として生まれてきたんですから、可愛くしてあげましょう、

毎日お子さんとの触れ合いを大事にしてあげてくださいね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク