くせ毛でもショートを楽しもう♪40代向けヘアスタイル集

40代は「ちょうどいい」服装や髪型に悩む年代ではありませんか?

「あまり若作りはしたくない」

「でも若々しくありたい」

派手さは要らないけれど、まだまだおしゃれを楽しみたい。

欲張りといえばそうかもしれないけど、いろいろ難しい年代なんですよね。

髪質だって少し変化してきます。

白髪も出てくるし、何だかボリュームも少なくなったなあと感じることもあるかも?

くせ毛であれば、ある程度伸ばして一つくくりが楽ですが、ショートにしたらもっと若々しくできるのにとも思いますよね。

そんなあなたに、40代に似合うくせ毛のショートヘアスタイルをご紹介します。

スポンサーリンク




くせ毛を活かすショートヘアスタイル(40代編)

ヘアカット

以前、とある美容院で、美容師さんがお客さんに話をしていました。

「くせが強いので、ある程度の長さで重みをもたせないと、手に負えないですよ」

「くせ毛なのでショートにしない方がいいですよ」

確かにそうかも、とその時は妙に納得していたのですが

今はむしろ、くせ毛を生かす髪型がトレンドになっています。

カット技術が上がってきて、くせ毛の処理もうまくなったんでしょうね。

ということで、40代にぴったりなショートヘア、3つのおすすめをご紹介します。

あなたの気に入るヘアスタイルはありますか?

前下がりのショートボブ

まずは前下がりのショートボブ。

顔の形や年齢を選ばない、鉄板スタイルですね。

前髪を作らず、横にさらっと流すと、上品さとかわいらしさを兼ね備えた、まさに「大人かわいい」ヘアスタイルの出来上がり。

小顔効果も期待できます。

ワックスでふんわりさせると、くせも生かせますよ。

ショートレイヤースタイル

次にショートレイヤースタイル。

表面をレイヤーで仕上げ、軽さと髪の動きを出しやすくします。

自分のくせを生かし、束感を出すように仕上げるのが特徴です。

上品な大人のスタイルです。

マッシュショート

最後にマッシュショート。

丸みのあるスタイルが女性らしさをアップします。

小顔効果が高いことでも人気があります。

くせを活かして、襟足からトップにかけてのボリューム感にメリハリをつけるのが特徴です。

おしゃれを楽しむくせ毛の人のショートヘアスタイルのアレンジ法

ヘアピン

ショートヘアは髪が短い分、前髪の変化でかなり印象が変わってきます。

前髪に手を加えて、おしゃれを楽しんでみるのはどうでしょうか。

くせ毛を生かして、少し束感をつけるとあかぬけた印象になるし、眉の上で短めにすると、元気な印象になります。

分け目を変えたり、横に流してみるのもいいですね。

また耳にかけるだけでも女性らしさがアップします。

耳側に少し髪を残しておくと、顔の輪郭もカバーされて、また雰囲気が変わります。

ゴールドピンでクロスに留めてもかわいいですね。

まとめ

女性としては一番忙しいのではないかと思う40代です。

自分の髪の手入れに時間をかけることはなかなか難しいけど、手入れをしていかないと納得いく感じにならなくもなってきますよね。

勢いだけでも走っていけるのは30代くらいまで。

自分の髪や服や肌の調子に納得していないと、力が出なくなるのが40代。

ショートヘアにすると、髪も心も軽くなります。

あなたらしいヘアスタイルを見つけてくださいね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク