父の日のプレゼント♪子供と手作りする作品やTシャツはいかが?

6月の第三日曜日は父の日ですね。

ちょっと蒸し暑くなってくるこの時期に迎える記念日が、世のお父さん方にとって、仕事の活力になってくれるといいですよね。

まだ自分のお小遣いでプレゼントを買う年齢でもない、幼児から小学生くらいまでの子供がいれば、プレゼントの手作りに取り組んでみませんか?

子供からのストレートな愛情表現は、きっとお父さんの力になりますよ。

子供と一緒に作ることで、お母さんの感謝の気持ちも合わせて伝えることにもなって一石二鳥です。

夫婦の絆もいっそう強まりますよ~

スポンサーリンク




父の日プレゼントの定番!画用紙とクレヨンで作れる作品

父の日プレゼント定番

父の日のプレゼントの定番と言えば、似顔絵ですね。

画用紙とクレヨンがあればできるし、実はお父さんの喜び度もかなり高いです。

思わず顔がほころんでしまうようなユニークなもの、よく描けているなあと感心するもの、どちらにしても子供の成長を感じる、おすすめのプレゼントです。

描いた似顔絵をそのまま渡すのもいいですが、少しアレンジを加えてみましょう。

フォトフレームに入れれば壁に掛けても、机に置いても絵になります。一つのフレームの半分に似顔絵、半分に感謝状というのもいいですよね。

ひらがなが書けるようになったばかりの子供の字は、なんとも言えない愛らしさがあるものです。これもまた、子供の成長を感じられるプレゼントになりますよ。

変わりダネな父の日プレゼント。子供の絵を入れた手作りTシャツ♪

父の日プレゼント子供手作り

ちょっと変わりダネな父の日のプレゼントで、子供の絵を入れたシャツを手作りしてみるのもおすすめです。

Tシャツを自作する方法はいくつかありますが、一番簡単で、材料もそろえやすい、アイロン転写を紹介したいと思います。

用意するものは、

  • 無地のTシャツ
  • 子供の描いた絵
  • Tシャツ転写紙
  • プリンター
  • アイロン

です。

まず子供の絵をパソコンに取り込んで、転写紙に印刷します。

反転が気にならない絵であれば、カラーコピーの要領でも大丈夫です。プリンターの用紙選択に「Tシャツ転写紙」というものがあるので、それを使うと反転して印刷してくれます。

印刷した絵を、5㎜くらい余白を残して切り取り、あとはアイロンでTシャツに転写するだけ。

転写紙の袋の裏に、アイロンのかけかたが書いてありますので、その手順でおこないましょう。

世界にたった一つ、お父さんだけのオリジナルのTシャツの完成です。

まとめ

いかがでしょうか?

アイロンやはさみなど、子供が小さい内はけがをしないように気をつけながら、楽しく手作りしてみてください。

きっとお父さんに、その思いが伝わりますよ。

子供の成長が感じられる、幸せいっぱいの父の日を家族みんなで迎えてくださいね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク