母の日のメッセージカードは手作りで!一番簡単な方法はコレ

5月の第二日曜日は母の日ですね。

とても気持ちの良い季節にあるこの記念日には、街は毎年たくさんのカーネーションで溢れます。

誰にとっても「お母さん」は特別な存在。

きっといくつになってもそう感じて生きていくのだと思います。

母の日のプレゼントを選ぶのは、同性だったらわりと楽しくできますが、それでも毎年似たようなものでは少しさみしいです。

そこで今年は手作りのメッセージカードを添えて贈ってみませんか?

手紙を書くこともぐっと少なくなった今の時代です。心を込めて作ったメッセージカードは、お母さんにもきっと喜んでいただけますよ。

作り方

ホームステイでお世話になった方は、ホストマザーにも作ってみましょう。英語のメッセージの例文なども紹介していきますね。

スポンサーリンク




気持ち伝わる母の日のメッセージカード。簡単に手作りできる方法を紹介!

母の日メッセージカード

母の日の手作りメッセージカードといってもタイプはいろいろあります。

なかでも簡単に手作りができておすすめなのは、マスキングテープを使ったメッセージカードです!

色も模様もたくさんあるので、ついつい買い集めていたりしませんか?そんなマスキングテープを使った手作りカードを紹介します。

材料は、いろんな種類のマスキングテープ、白の画用紙、カッター、鉛筆、はさみです。

白の画用紙の半分に、カーネーションの絵を下書きし、カッターで切り抜きます。

そして画用紙を半分に折って下さい。

半分に折ると、切り抜いた部分が型のようになりますので、その型にそって鉛筆で下書きをしましょう。

画用紙を開き、鉛筆の線を目安にマスキングテープを貼っていきます。線をはみ出しても全然平気なので、テープで色付けをする感じドンドン感性の赴くままに貼っていって下さい。

たくさんの色を使った方がきれいに仕上がりますよ。

画用紙を半分に折り、ふたをするようにのりづけをします。

最後に縁をマスキングテープでとめ、メッセージを書けば完成です。

また、あなたが得意とするものがあれば、それを生かすのも素敵だと思います。

イラストが好きならお母さんの似顔絵を描いてみたり、手先が器用なら、折り紙や色画用紙で立体的なカーネーションを作って貼り付けてみたり。

「ああ、この子は小さい頃からこういうのが上手だったわねえ」と、お母さんもしみじみ思ってくれるはずです。

母の日のメッセージに使える英語メッセージ!ホストマザーにも送りましょう。

母の日メッセージカード

母の日に送るメッセージですが、英語のメッセージもなかなかおすすめです。

日本語だと照れくさくて書けないようなセリフも、英語なら書けてしまうから不思議です。

日本語を添えてあげてもいいですね。

お母さんだけでなく、ホームステイでお世話になったホストマザー向けにも送って見ると喜ばれますよ。

使える英語メッセージを少しですが紹介します。

「Thanks for giving me the best things in life.」(私に今までしてくれたこと、本当に感謝しています。)

「I will always be grateful.」(私は、この感謝の気持ちを忘れません)

「With heartfelt thanks.」(心から感謝を込めて)

文頭に、お母さんには「Happy Mother’s Day to my one and only mom!」(私のたった一人のお母さんへ)、ホストマザーには、「Happy Mother’s Day to my Wonderful host mother!」(私の素敵なホストマザーへ)とつけると良いですよ。

参考にしてみてください。

まとめ

気持ちを言葉で伝えるということは、とても大切なことですよね。

一番身近な存在であるお母さんへ、

また、ホームステイ中、わが子のように接してくれたホストマザーへ、

母の日が、素直に感謝の気持ちを伝える良い機会となるといいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク