入学式に可愛い服装をお探しのママに!女の子のセレモニー服特集

今年も卒業入学シーズンが近づいてきました。

わが子の晴れの舞台、となれば必死になるのが母親というもの。

娘の小学校入学ともなれば、華やかだけども華美すぎず、でもおしゃれで洗練されていて可憐で・・などなど入学式にふさわしい服を探そうと必死になっているのではないでしょうか?

セレモニーって少しお高めな傾向にありますし、やはりトレンドもあります。なのでチョイスを失敗したくないはず。

まずはセレモニー服について分析し、あなたの好みに合ったものを探し出せるよう勉強していきましょう。

セレモニー服はおおまかに分けるとスーツ型、ワンピ型、と2タイプありますので、それぞれあげていきます。

スポンサーリンク




白を避ければ入学式の他、結婚式の服装にも◎子供用ワンピース

入学 式 服装 子供

ワンピースを選ぶなら、明るく柔らかい色がおすすめです。

華美すぎないよう水色やピンク、クリーム色などでしょうか。

ボレロ、ジャケット、カーディガンなどあわせるものによってガラッと印象をかえられるところがワンピースの良いところです。

また、羽織の色を工夫すれば、コーディネートの明るさ調整も容意にできます。

例えば素材にラメなど入った華やかなボレロをあわせてみる、など、組み合わせによっては結婚式にも使いまわしが利きます。ただし結婚式では白は避けるようにしましょう。

最近は襟付きのワンピースもトレンドのようで、お店でもよく見かけるようになって来ました。襟元に白い襟があると顔周りを明るい印象にさせ、ぐっとかわいらしさが増しますね!

入学式の服装に悩んだら…女の子のフォーマルスーツスタイル

入学 式 服装 女の子

絶対に失敗しないのがブレザー、ジャケット+スカートのフォーマルスーツスタイルです。

色としては黒や紺、グレーなどが多いですが、ハレの日ということもありますので、優しい色身のものを選ぶのもありです。

実は最近、フォーマルスーツを選ぶお母様が増えてきているそうですよ。

なんといっても着た本人が小学校に入ってお姉さんになったと印象強く感じられるのがフォーマルスーツのいいところなのかなと私は思います。

かっちりした印象を変え、おしゃれさをあげるためには首もとのリボンを工夫したり、タイツや靴下を替えてみるといくらでもかわいらしくできます。

ジャケットをツイード素材のものにしても上品な印象になりますよ。

まとめ

入学式は、先生のわが子への印象を強くイメージ付けられる初めての日です。

なので奇抜な格好や派手すぎる服は絶対に避けたほうが無難です。例えば、アクセサリーやぶりぶりしすぎたフリルやリボンなどは控えましょう。

それさえ守れば、安心して入学式をむかえることができるはずです。

かわいい娘の学校生活の第一歩を失敗なく素敵に始めさせてあげたいものですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク