意外と不足がち!女性に嬉しいビタミンB12がたっぷりの食品はコレ

最近疲れやすいなぁ

近頃なんだかスカッとしないのよね

なんて感じていませんか?

それはもしかするとビタミン不足が原因かもしれません。

ビタミンにも色々な種類がありますが、なかでも不足しがちなビタミンがビタミンB12です。

今回は、ビタミンB12の健康への働きや、ビタミンB12がたっぷりと含まれる食品や商品などをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




知らないと損!?ビタミンB12の健康キープの働き

ビタミンB12 効果

貧血を予防する

貧血って、まっさきに「鉄分が不足しているから?」と思いがちですよね。

でも、実はビタミンB12が足りていないために、貧血が起こるということもあるんです。

貧血というのは、血中の酸素濃度が低下したときに起こりやすいものです。酸素を運ぶのは血液中の赤血球の役目ですが、じつはその赤血球を作るのにビタミンB12が必要なんですね。

なので、鉄分をたくさん摂っているのになんか貧血気味なんだよね~という時にはビタミンB12不足を疑って見てください。

肩こり・腰痛対策

ビタミンB12はアミノ酸やタンパク質をつくり出すのをサポートする作用があり、神経の細胞の機能自体を正しく保ちます。

実は、神経が傷ついてしまうと、肩こりや腰痛になりやすくなってしまうんです。

そのため、神経の機能自体を正しく保つだけで、肩こりや腰痛が治ってしまう方もいるんです。

体をほぐしても体のコリなどが摂れない場合には、ビタミンB12が不足している可能性もあるので、疑ってみるのも良いですね。

睡眠を促す

ビタミンB12は睡眠を促す作用があります。

睡眠と覚醒のリズムにとても密接に関わっていて、ビタミンB12を摂ると乱れてしまった睡眠のリズムを正すことができるように近づきます。

さらに、体内時計も正しくしてくれるので、質のいい睡眠と体調が良い日中になりますよ。

体内時計が整うと自律神経の乱れが減って正常になるので、情緒不安定になることも減ります。

目の疲れを回復

ビタミンB12は一度傷ついてしまった神経を治そうとする作用があります。

目の疲労がたまってくると視力が低下してしまうことがあるので、視力をキープする効果が期待できます。

その証拠に、眼精疲労に効果があると言われている目薬には、必ずと言って良いほどビタミンB12が入っていますよ。

ビタミンB12がたくさん含まれた商品とは?

ビタミンB12 食品

ビタミンB12がたくさん含まれている食品とは、動物性食品です。特に多く含まれているのは、かきや魚介類、レバーなどになります。

ビタミンB12は1日1.4g程度を摂ることを推奨されています。

なお、ビタミンB12は不足すると体に影響が出ますが、過剰にとってしまっても、必要な量以上は吸収されません。そのため、食べ過ぎてしまってもとり過ぎになる事はないので安心してくださいね。

あまり普段動物性食品を摂らない人は、サプリメントで補うと良いです。

例えば、DHCから販売されているビタミンBミックス 60日分なら、ビタミンB群がたくさん入っていて、ビタミンB12自体は20ug摂ることができます。

400円程度で120も粒も入っているので、結構お得です!

まとめ

ビタミンB12って、女性が感じやすい不調にいろいろ効いてくれるんですね。

普段お肉類を避けているような女性は特に、ビタミンB12が不足がちになるので、サプリメントなどで賢く(お安く)補いたいですね。

また、ビタミンB12は不足すると良くないのですが、過剰摂取してしまっても問題はありません。安心してたくさん摂って大丈夫です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク