意外と不足がち!女性に嬉しいビタミンB12がたっぷりの食品はコレ

最近、こんなことがありませんか?

  • 動悸や息切れがする
  • めまいや頭痛がする
  • 何となく疲労感がある

これってじつは貧血の症状なんです。

貧血は血液中の酸素濃度が低下することで起こりますが、その原因はビタミンB12の不足かもしれません。

というわけで今回は、ビタミンB12の働きや、ビタミンB12が多く含まれている食品についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




みんなが知らない!?ビタミンB12の健康キープの働き

ビタミンB12 働き

貧血

貧血といえば、まっさきに「鉄分が不足しているから?」と思いますよね。

確かに鉄分の不足が原因になっていることも多いそうですが、ビタミンB12が足りていないために貧血が起こるということもあるのだそうです。

なぜかというと、酸素を運ぶのは赤血球の役目ですが、その赤血球を作るためにはビタミンB12が必要なんです。

鉄分をたくさん摂っていても貧血の症状が出るといった場合は、ビタミンB12の不足を疑ってみた方が良いかもしれません。

肩こりや腰痛

そのほかビタミンB12には、アミノ酸やタンパク質をつくり出すのをサポートする作用があり、神経細胞の機能自体を正しく保つ働きがあります。

無理な体勢や同じ姿勢を続けると疲労物質(乳酸)がたまってきますが、そうなると筋肉が硬くなり、末梢神経を圧迫して傷つけてしまいます。その結果、肩こりや腰痛といった症状になりやすくなってしまうんです。

神経の機能自体を正しく保つだけで、肩こり腰痛が治ってしまう場合もあるそうです。

体をほぐしても、体のコリが取れないな~といった場合には、ビタミンB12不足が原因になったいるかもしれません。

肩こりとはちょっと違いますが、眼精疲労なども神経細胞の修復によって改善できます。

私はパソコンやスマホの見過ぎで眼精疲労と頭痛がひどいのですが、アリナミンAなどのビタミンB12が含まれるサプリメントを飲むようにしたら即効で改善されましたよ。

睡眠

ビタミンB12は睡眠を促す作用もあります。

睡眠と覚醒のリズムにとても密接に関わっていて、ビタミンB12を摂ると乱れてしまった睡眠のリズムを正すことができるそうです。

体内時計を正してくれるので、質のいい睡眠とれて、気持ちのよい一日を送れるようになります。体内時計が整うと自律神経の乱れが減って正常になるので、情緒不安定になることも減ってきますよ。

これでイライラしてしまうことも減らせるかもです。

ビタミンB12がたっぷりと含まれた商品とは?

ビタミンB12とは

ビタミンB12動物性食品に多く含まれています。特に多く含んでいるのは、牡蠣や魚介類、レバーなどになります。

牡蠣はビタミンB12が多いだけでなく、鉄分も豊富なため、貧血予防に効果的な食品として注目です。

なお、ビタミンB12は不足すると体に影響が出ますが、過剰にとってしまっても必要量以上は吸収されません。そのため、食べ過ぎてしまっても取り過ぎになることはないので安心してくださいね。

ビタミンB12がたくさん含まれている商品としては、お手頃なビタミン系のサプリメントが数多く販売されています。

例えば、DHCビタミンBミックスは60日分で400円程度とかなりお財布に優しい値段です。月になおしたら200円、一日10円も掛かりません。ビタミンB群がたくさん入っていて、ビタミンB12自体は20ug摂れます。

まとめ

ビタミンB12が、こんなにも女性の体に優しい効果が期待できるなんて、驚きですよね~!!

女性は貧血になりやすいので、とくに菜食中心の人なんかはサプリなどで補った方が良さそうです。

ビタミンB12のアプリは安い物が多いですし、たくさん摂取しても毒にはならないので安心して使えますよ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク