最近話題の「ビタミンC誘導体」とは?わかりやすく説明!

ビタミンC誘導体って美肌にいいと言われています。

でも、実際のところ

「ビタミンCとは何が違うの?」

というのが第一印象ではありませんか?

じつは、このビタミンC誘導体は、

お肌にとってもいい成分で、

ニキビに効果があると言われているんです。

それでは、ご紹介していきます!

スポンサーリンク




ビタミンC誘導体とは?

ビタミンC誘導体は、よく化粧品に配合されていますが、

普通のビタミンCとはちょっと違うものです。

ビタミンCって、美白効果抗酸化効果があると言われていますよね?

確かにビタミンCはこうした美肌効果を持っているのですが、

成分がもろく壊れやすい特性があります。

そのため化粧品に配合したとしても、

ビタミンCが本来持っている効果が出にくくなってしまいます。

さらに、ビタミンCは皮膚につけたとしても、

中々浸透していかないという性質もあるのです。

ビタミンCは肌へのいい作用があるのに浸透してくれない・・・

そんなのもったいない!

ということで開発されたのがビタミンC誘導体なのです!

人工的に改良を加えることでビタミンCを安定させて、

皮膚にも浸透しやすくなっています。

どんな悩みに効くの?ビタミンC誘導体の効果

ビタミンC

ビタミンC誘導体には、

化粧水などに配合されることの多い水溶性のビタミンC誘導体

クリームなどに使用される油溶性のビタミンC誘導体

両方の性質をあわせ持ってさまざまな化粧品に使用できるもの

の3種類があります。

ビタミンC誘導体の効果はたくさんあって、

  • ニキビとニキビ跡の予防・改善
  • シミの予防・改善
  • ターンオーバーを正常化
  • コラーゲンの生成促進
  • 活性酸素の除去

などなど

女子にはたまらない美肌効果をたくさん持っているんですね〜!

ビタミンC誘導体すごいです。

ビタミンC誘導体がニキビケアにいい理由

ビタミンC誘導体がニキビにいいとされる理由と2つあります。

まずは、皮脂の余分な分泌を抑える効果です。

皮脂が余分に分泌されてしまうと

毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

この詰まりがニキビの原因になってしまうので、

皮脂の分泌を抑えることはニキビ対策にとても大事です。

2つ目の理由がビタミンC誘導体の抗炎症作用です。

ニキビができてしまうと、炎症や痛みがありますよね?

ビタミンC誘導体誘導体は、こうした炎症を抑えることで、

ニキビの治りを早くする効果が期待できます。

ニキビが原因の色素沈着も防げる?!

ニキビケア

ビタミンC誘導体は、ニキビが原因の色素沈着も防ぐことができます。

肌が炎症してしまうと、肌自体は刺激を受けます。

すると、その刺激から肌を保護しようとするので

メラニン色素」がたくさん作られてしまいます。

このメラニン色素が肌に蓄積されるとシミになりますが

ビタミンC誘導体には、このメラニン色素の生成を抑える働きがあるそうです。

これがシミに効果的だと言われる所以です。

まとめ

ビタミンCは肌にいいイメージがありますが、

構造が不安定で、化粧品に配合するには向いていません。

それを解決したのがビタミンC誘導体なんですね~

あなたはご存知でしたでしょうか?

確かにビタミンCが入っている化粧水って中々見たことがないかもしれませんね。

ビタミンC誘導体は

美白以外にも抗炎症作用もあったり

ニキビやニキビ跡の予防をしてくれたりと

美肌にマルチに効いてくれる万能選手です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク